新社会人住み替え資金調査


アットホームは「新社会人住み替え資金事情」の調査結果を発表した。

入社を機とした住み替え時の初期費用を親から援助してもらった割合は48.4%、初期費用に対し親からの援助額は全体で半分未満。
 
親が援助した初期費用を返済した割合は27.5%で、返済額の平均は11万9000円。

初期費用は抑制重視との回答は70.8%に上ったとある。

こちらでもお伝えした通り、学生より社会人ターゲットの方が初期費用を安くした方が決まりやすいのは明らかですね!


(全国賃貸住宅新聞2018/3/19より)