入居前トラブル②

Q1
入居希望者に対し、入居審査の結果断る場合、どこまで拒否理由を示すべきか?


A1
基本的に入り口段階では契約自由の原則が支配し、契約するかしないかは貸主の自由であり、特段の理由は必要とされないため、理由も明確に告げる義務はない。ただし、しつこく問われた場合、例えば前の物件で別の業者のもと家賃を踏み倒し(情報が伝わってくる)、今回改めて収入6万円なのに家賃3万円の物件を借りたいと言ってきたケースにつき「支払い能力の点で不安がある」といった程度を告げる事は問題ないと考える。(以前家賃を踏み倒したから、とまで言及してしまうと個人情報の問題もあり、告げると問題になる可能性がある。)

(一般社団法人 全国賃貸不動産管理業協会メルマガ参照)