11/4 -「間違いだらけの大家業~賃貸経営『軸』~」

【終了しました~】 ~満席になりました!~

大家業とは?
から、
学んでいただき過去の古い慣習にとらわれない、新しい価値観を生み出すための勉強会です。
 
大家さんは、入居者さんたちが安心して安全に楽しく Happy に暮らせる環境を、パートナーさんたちと一緒に提供する努力を忘れてはいけません・・・

大家業がサービス業であるということを考えると入居者さんたちは『お客様』です。
例えば、家賃6万円/月額の入居者さんはコンビニに例えると毎日2千円の買い物をしてくれる優良顧客ということになります。

空室期間が3か月以上続いているという大家さんが最初に行うことは、3か月以上空室が続いている原因を知ることです。 空室期間が長期間にわたる原因のほとんどは家賃が高いと感じることです。

 
アパマン経営の寺子屋 1st-step  Vol.1 - 間違いだらけの大家業 のお申込み


商品(貸室)を提供して対価(家賃)を頂いている訳ですから下記2点を確認してください。
 ・商品(貸室)は対価(家賃)を得られる状態になっているのか?
 ・対価(家賃)に対する価値は十分にあるのか?

この他にも空室がなかなか決まらない原因として考えられることがたくさんありますが、簡単に解決する方法を参加者たちで学んでいきます!
・入居者さんたちがどのように物件探しをして決断して決めるのか?
・管理会社から見た大家さんランキング
・AIDMAからAISCEASへの消費行動変化

このようなことを繰り返し学んでいただきます。
勉強会に参加しても8割以上の方は参加することに満足してその後、学ぶことをやめてしまいます(一時中断含む)。 最近は時代の流れも加速しているため1年前に使えたノウハウが今は通用しないということも多々あるため、最新の情報をキャッチしてアップデートしたことを繰り返し学ぶことが必要なのです。

ほとんどの大家さんは空室が出た時には学びますが、満室になった瞬間から学ぶこともやめてしまいます! 満室になった時には、空室にならないようにどうしたらいいのか学び、試す絶好の機会なのに・・・

これからの大家業について一緒に考えて学びましょう(^^)


アパマン経営の寺子屋 1st-step  Vol.1 - 間違いだらけの大家業 のお申込み

 
同じテーマで年2回開催していますが、見る角度を変えたお話ですので内容は異なります!

今回は、賃貸経営の『』について参加者全員で考えます!

 

他には、滞納やクレーム処理、募集と管理の分離についてなど学ぶ時間です!
1st-step に参加した方たちからのメッセージ