6/18 -「満室経営講座③ ADに頼らないプロモーション」

~満室経営に必要な知識の習得~

【終了しました~】

昨年から、空室が決まるエリアと案内すらないエリアの二極化になってきました!
とはいえ、空室を放置していても誰も助けてはくれません・・・

そして少ない見学者で決めるための部屋作りをしていないと
せっかく見学に来たときにたった5分で見学終了となることも・・・

こんなことを繰り返していると客付け会社からのリストからも削除され
見学に来ることがなくなるという恐怖もあります。

3か月以上、募集していて決まらなかった物件は何が原因なのか
参加者たちで考えてみましょう!

空室がある人は条件変更なども考え
選ばれる物件になるようにひと手間加えましょう・・・



2か月も3か月も空室が続くと不動産会社から提案されます!

~ADをもっと多くすると決まりますよ~
と、悪魔のささやきのような言葉。


しかし空室が続くと仕方がないから大家さんは泣く泣くOKして
今回だけと割り切り、ADを1カ月分UPしちゃいます。

1カ月間空室が続くことを考えればこの方が得ですから。
というのは、不動産会社の言葉。

でも、知ってましたか?
一度UPしたADを下げることは現実的に難しいんですねぇ~

私は、『ADは麻薬と一緒でやめられない』とよく勉強会でお話ししてます。 

同じ仕事してADが1カ月⇒2か月と2倍になるんだから
不動産会社は喜びますよね!

前回2か月分もらえたのに次は1カ月でと言っても2か月もらえるなら紹介しますよ!
というのは、普通の流れです。

しかもADは捨て金です!
不動産会社の懐に入るだけで次の募集に関して効果は0(ゼロ)です。

都内でも賃料が高めの物件はAD2とか、物件によっては最大4というのもあります。
地方だと2、3ヵ月があたりまえというエリアがあったり、
いまだにADの習慣がなく0(ゼロ)というエリアも・・・

同じお金を使うならもっと効率的に使う方法を考え、
1カ月分支払うだけで、喜んで客付けしてくれる
そんな物件にしたいものです。


今回は、ADに頼らない物件づくりをするために必要なこと
ワークショップ形式で参加者全員で考えていただきます。


 

今回参加することにより、
●営業マンが連れてきたお客様と高確率で契約する方法
●AD頼みの集客から脱却する方法

などについて学ぶことができます!

 

●会場:三鷹市公会堂

●定員:12名

●参加費用:会員 1,000円、
 1年間で6回以上参加予定の方は6000円/年間をご利用ください。
 (年会費の方が優先的にご参加していただけます)

 

アパマン経営の寺子屋 1st-step
満室経営講座③ ADに頼らないプロモーション に今すぐ申し込む。