6/13(土)「(New)CFから考える賃貸経営」

【終了しました!】
 
税金のことは全て税理士に任せているから・・・
と、ある地主系大家さんのお言葉。
 
確かに、家賃明細など税理士の先生から電話がありスタッフが送ったりしていますが、
その行為は明らかに丸投げですね、、、

確定申告書、決算書の中身を理解しないまま不動産経営をすすめていくと、、、
〇〇に気づかぬまま期間が過ぎてしまい、、、

ところで、税理士先生の仕事とは?
まずはこんなことから理解し、税理士先生と共通言語で会話ができ、
今年の申告は〇〇にして欲しいとか、決算対策は〇〇で、、、
という会話ができる程度に学びましょう。

アパマン経営で難しいことは、将来がみえないところです!
将来のことを予測するためには現状を知るところから。。。

現状の数字を把握していただき、CFを理解して賃貸経営を継続するための方法を
学んでいただきます!

アパマン経営の寺子屋 1st-step  CFから考える賃貸経営」 のお申込み




見えない将来を予測する。
座学では学んでいるし大家業で小さなことはすでに経験済みのはず・・・
例えば、
(a)原状回復
(b)エアコンや給湯器など設備の故障
(c)経年劣化によるリフォーム
(d)入居者の孤独死、事故、自殺など
(e)大規模修繕費による借入追加
(f)金利上昇による返済比率up

など、、、


今回参加して学べることは
(1)簡単にCF表を作成し数字を理解する
(2)収入upの方法
(3)支出downの方法
(4)税金を減らせるかも。。。
(5)所得(申告)計算とCF計算

アパマン経営の寺子屋 1st-step  CFから考える賃貸経営」 のお申込み


今回は(New)テーマでの開催です、
アパマン経営の寺子屋 1st-stepでは、同じテーマで年2回開催していますが、
見る角度を変えたお話ですので内容は異なります!

今回は、賃貸経営で大切な『お金』について参加者全員で一緒に考えましょう!
 

《WEB開催》
●参加費用:非会員 1,000円(1回)、会員様 無料
●定員:20名くらい
●参加者へのお知らせ
 ・入金確認後、正式受付となります。


参加した方たちからのメッセージ