3/7(土)- 賃貸併用住宅無料見学会(終了しました)

昨日は、毎月開催しているアパマン経営の寺子屋の1st - step 勉強会でしたが、
会場がコロナの影響で利用できなくなったため急遽、自宅近くの賃貸併用住宅の見学会を開催しました!
全室契約済にも拘わらずご協力いただいた工務店には感謝ですm(_ _)m
 
IMG_6199.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 
ヘーベルハウス系の建物でメーカーと比べると約2割も安く建てられるという内容の建物です❗️
 


IMG_6202.jpg
 
IMG_6200.jpg
 
IMG_6204.jpg
ヘーベルハウス系の建物でメーカーと比べると約2割も安く建てられるという内容の建物です❗️
 
ポイントは三社契約です。
通常は工務店とお施主様が直接契約しますが、この建物は工務店+鉄骨系の鋼板会社+外壁会社の三者とお施主様が直接契約することによりコストを抑える仕組みとなっています!
 
JFEフレームキット_01.jpg
 
JFEフレームキット_02.jpg
 
JFEフレームキット_03.jpg
 
▲大川が個人的な意見を現場で解説▲
現場を知らない設計士の図面かな、ターゲットがなく、10年20年後の家賃下落が心配。
平米数の割に居室が狭く収納が少ない、キッチンは2口ガスコンロで食器などの収納スペース確保、追炊きは必要なくバス乾を付けてあげたかった。
私が提案する場合、このお部屋の面積は必要ないかと、、、

《参加者の方たちからのコメント(厳しめのものを抜粋)》
●物件を見学させて頂きありがとうございました。
まず、第一にしっかりとした建物でありながら、あの価格は非常に魅力的だと思いました。あと、一階ベランダの目隠しになる塀の高さはよく考えられていると思いました。

昨日も指摘された、広めの廊下ですが、別のヘーベルハウスで見たのですが、総面積に対して玄関が広すぎたりとすることが企画が決まっているものの難点なのかと思いました。ただ、ゆったりととってある分高級な感じもします。

せっかくキッチンが広かったので2口コンロであればいいのにと思いました。広い廊下を利用すればものを置く場所も作れるので、勿体無い。

収納が小さめだったので、次回以降の入居者さんが入られる時には、広い廊下を利用して少しお洒落な収納兼物置を大家さんの方で用意して、工夫するのも一つかと。スペースがあるのでなんとかなるかと。

出来上がった物件を見せて頂き、意見を言っていますが図面で見るのと、建てられたものとでは、少し感覚が違い、非常に難しいものだと思いました。
とてもいい勉強になりました。ありがとうございました。
 
●新築は真新しくてその価値はあるので満室だと思う。
キッチンに手元電源無し、引き出しが無いなど使い勝手は今一つ。部屋の天井高、収納を考えると今後の競争力は厳しいかも知れない。
 
●①リビングがただの箱で収納がない。壁にクロスを貼らないで棚にしてあげると良い。
②クロゼットに掛ける服は潰れてしまい、用をなさない。ここも棚にしてあげると、セーターなどは収納出来る。物干しユニットをつけてあげると、8キロまでは服もつるせる。
③リビングが狭いわりに水回りのスペースが広くバランスが悪い。この狭さだと3点セットもありだと思った。
④三面鏡のついた洗面台にしてあげたかった。
⑤キッチンは見た目重視で、引き出しさえなく、せめて調理器具を下げる棒を作ってあげないといけない。包丁もつるすようになり、料理をしたい人には気の毒なユニットだった。
 
大川からのひと言
新築を経験している一部の人は気づいてますが、出来上がったものを見てコメントするのは簡単なことですが、平面図だけでそれを判断するのはかなり難易度が高いことなのです。

図面だけではわからない立体的なことまで、、、
細かいことを言うとコンセントの高さ、キッチンの吊戸の高さなどターゲットや生活スタイルをイメージしながら提案するのが私の主な仕事です!

これは新築だけではなく、リフォームについても同様です。
特に古い建物をリフォームするときには、予算組の中でターゲットを変えるチャンスです。
新築時から10年20年30年間、同じことをしていても賃貸経営は衰退産業ですのでご注意を(笑)