ADは麻薬と一緒。。。

私の口癖です(^^)

あっという間に梅雨明けして夏って感じになりましたネ!

気が付けば2013年もすでに折り返し地点を通過しました!
アベノミクスの効果って、何か享受できてますか?
物価も上がり前より厳しくなったという人も少なくないと思います。

入居者の方とお話しする機会がありましたが、派遣で働いているだけではなく最近、バイトをはじめたと話してました!

あたり前ですが、家賃をちゃんと支払ってくれている人でお金を貯めないと不安だからとのこと。。。

こういう入居者の方たちには幸せになってもらいたなぁ~
と、考えてしまいます。

オーナーさんたちは、入居者の方たちにより良い暮らしを提供することを担っていることも覚えておいてください。

7/5からJREC(日本不動産コミュニティー)のイベントで札幌に行ってきました!
私が勉強会でお話ししている内容と同じことを札幌の講師の方が言っていました!

その言葉とは?


私が普段、勉強会でお話ししている言葉とは、使い捨てのADではなく貯蓄型のADとして使うということです。(AD=広告費として不動産会社に支払う金銭)

札幌の大家さんたちと毎日、懇親会をご一緒していましたが通常のADは2か月、多いところは4カ月も支払うとのこと。

空室をどうやったら埋められますか?
と、質問してもADをUPしてくださいって言われるだけで悩んでいました!

1室入居者さんを紹介してもらうために毎回2~4か月分も支払っていたらキャッシュフローの悪化につながります。

ADは1か月分と決め、残りの1~3か月分はADとしてではなく物件力UPのために使ってください。

私は勉強会でいつも【ADは麻薬と一緒です】と話しています。
一度ADを2カ月にしたら次からは1カ月に戻すことができません・・・

事実、私のアパートは閑散期にAD2か月と出して決まりましたが、その次に空室が出たとき客付け業者から、今回は2か月でなく1カ月だけですか?
と、言われました(笑)。。。

ですから、原状のADをUPするのではなく物件にAD分のお金をかけて物件力UPなどにお金を使ってください。

 

さて、札幌に来ている間にシェアハウスのリフォーム工事が着々と進んでいるようです。

7/27 BBQ などのイベントも正式に決まりました!
当日はこんな流れです。

13時から  BBQ、すいか割りなど・・・
18時から  夜の部 流しそうめん花火など
21時からは宿泊体験者

詳細はこちらからご確認してください。
おもしろそう、参加したいという方は、是非お申込みしてください。

イベントを通じてシェアハウスの生活をイメージしてもらい入居対象者に体験していただきます。

基本的な考え方は、サービスを提供して入居者たちと触れ合うことです!
お金儲けの話や他の物件への勧誘などは絶対しないでください(^^)
(いないとは思いますか・・・)


他に考えているのは、空室を利用した料理教室や趣味(ダンス・ゲームなど)毎に
わけて入居者の方たちと時間を共有することなどです・・・

賃貸の入居者を対象にしたイベントを10月に開催したいと考えています!


いつまでも空室を放置していて毎月家賃をロスするよりはマシですから~


↓先月もお伝えしましたが(笑)。。。
先日、こんな負け惜しみを言う大家さんもいました!
空室で困っているはずなのに、満室になっても税金も保険も増えるから・・・

そもそも困っているから私を見つけて相談に来たはずなのに(笑)。。。
そういわれると満室にするために何かを提供してあげたいと思わなくなります。

謙虚さと行動力と継続は大事です(^^)