大家さんの意識改革

満室経営の大家さんと空室経営を続けている大家さんの一番の違いは、
『意識』の差です!

アパート経営は土地さえ持っていれば誰でもできるビジネスで、片手間で出来る! と、いわれた時代もありました。
 
いわゆる「不労所得」で稼ぐことができるという、大家さんにとってよい時代が続いていました。
 
ところが、そんな「不労所得」時代の大家さんは、残念ながら昔の考えのままで、現状の賃貸市場にはまったく気がついていません...
 
時代の変化に伴い「不労所得の大家業」から「入居者優位」の時代に変わりつつあります。
 
しかしよくよく考えてみると入居者から家賃として毎月いただいている以上、入居者というのは立派な「お客さま」です...



 
従って「不労所得の大家業」というよりは、飲食店などのサービス業と同じように「サービス業」に徹しなければ、継続することが難しくなりつつあるということです。
 
「大家業=不労所得」 ⇒ 「大家業=サービス業」
 
 
ご理解いただけましたか?
 
 
この続きは、登録してご確認ください!