火災保険

Q1
契約書に借主側で火災保険等に加入することを義務付けているが、それは有効か。また、契約期間中に火災保険等が切れた場合、引き続き保険加入を要請することは可能か。


A1
契約時に火災保険等の加入が義務付けられているのであれば、それは、契約当初の入口段階での条件ではなく、契約の存続期間(更新後を含む)中を通じてその条件が保持されている事が要請されているのであって、火災保険が切れた場合には、借主には、保険への再加入等の契約上の義務があると解する事が出来る。これは万が一の場合に借主が貸主に対し負担するべき損害賠償リスクの転嫁の意味合いがあり、内容的にも合理性があって、消費者契約法上も無効ではないと考える。

(一般社団法人 全国賃貸不動産管理業協会メルマガ参照)