大川克彦(おおかわかつひこ)プロフィール

main_02_793T2846.jpg
 
アパマン経営の寺子屋代表(アパート・マンション経営の専門家)
不動産売却プロデューサー(不動産売却の専門家)
マイホーム購入のコーディネーター(土地、建物の専門家)
三鷹市限定マンション購入サポート(三鷹ンション専門家)
一般財団法人日本不動産コミュニティー東京第4支部三鷹SG
(不動産実務検定認定講師)

ハウスクリエイト有限会社、他1社の 代表取締役
 
 
保有資格
●公認 不動産コンサルティングマスター(相続対策専門士) ●公認 ホームインスペクター(住宅診断士) ●家族信託コーディネーター ●J-REC公認 相続コンサルタント(三鷹相続センター) ●J-REC公認 不動産コンサルタント(不動産実務検定認定講師) ●宅地建物取引士 ●賃貸不動産経営管理士 ●木造耐震診断士(耐震プランナー) ●古民家鑑定士
 
加盟団体
公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会、公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会、東京都宅地建物取引業協会、一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会、公益社団法人東日本不動産流通機構、住宅保証機構、アットホーム加盟店、一般財団法人日本不動産コミュニティー、一般財団法人家族信託普及協会

 
1966年愛知県名古屋市生まれ。
中学・高校時代は親の故郷である秋田で過ごす。
高校時代はバレーボール漬けの日々を送り、春の高校バレー、インターハイ、国体などへ主将として出場。社会人時代はクラブチームの9人制で東京都の大会で3度優勝し、全国大会でも準優勝を経験。今でも月に一度は、海でビーチバレーを楽しむ。
 
(株)日立製作所で半導体事業部に勤務後、飲食店、広告業界を経験後、不動産業界に転身。
資産管理(賃貸管理)、不動産仲介、マンション買取、建売、建築に携わる。
フルコミッションで勤務していたため、当時の給料には何一つ不満がなかったが、水商売同様の営業スタイルが嫌になり、このままでは"お客様主体"で不動産を購入するのは難しいという不満、不動産業界を変えたいという思いから1997年にハウスクリエイト有限会社を設立。
 
2001年8月から現在の三鷹市下連雀9丁目で地域に密着した不動産会社として『三鷹不動産情報館』をオープンする。 インターネットを利用して不動産流通・手数料offなどの仕組みを普及し、お客様が納得して安心して不動産取引をするためのサポートに務める。
 
2005年からアパート経営コンサルタントとして『アパマン経営の寺子屋』を開校し『アパマン経営の寺子屋実践塾』などを定期的に開催。 自らもアパート経営を行い、空室対策(満室経営)や相続税対策を中心にアパート・マンション経営の相談、不動産の再生や有効活用など、依頼者に対して的を得たアドバイスを提案する。
 
2009年からは、一般財団法人日本不動産コミュニティー東京第4支部長を務め、JREC公認 不動産コンサルタント(当時/賃貸経営コンサルティングマスター)として定期的に不動産実務検定(通称:大家検定)認定講座を開催する。
 
自身が主宰する『アパマン経営の寺子屋実践塾』などは、全員参加型で15名の定員制です。
大家さんたちが、アパート・マンション経営を成功させることが目的ですが、『アパマン経営の寺子屋』を通じて大家さんたちのコミュニティーの場を提供することにも注力しています。
 
得意なことは、
◆不動産有効活用の比較提案&アドバイス ◆資産を3倍にする相続対策 ◆自主管理サポート&賃貸管理運営とアドバイス ◆誰でも出来る空室対策(外国人入居サポート&滞納トラブル防止と不良入居者対策) ◆シェアハウス&マンスリーの企画運営とサポート ◆既存建物(築古アパート・マンション・一戸建て)の不動産再生など
 
■実績
税理士法人レガシィ、三井ホーム、サンケイリビング新聞社、満室経営新聞プレミアムDVD、
(一財)日本不動産コミュニティー他

 
熱く語りすぎて、話が脱線することがたまにキズです・・・
 
他の運用サイト