アパマン経営の寺子屋て何するところ?

はじめまして、賃貸経営コンサルティングマスターでアパマン経営の寺子屋を主宰しています大川です。(はじめての方は、大川のプロフィールをご確認下さい)

2001年から三鷹で不動産会社を経営しています。
地元でマイホームの購入をメインにお手伝いしていましたが、あまりにも空室が目立つのと、2006年に自らアパートを購入したのをきっかけに、アパート経営のノウハウを勉強家の大家さんに提供したいと思いアパマン経営の寺子屋を立ち上げました!

私は、妻と娘2人の4人家族で府中市朝日町というところに住んでいます。
趣味は、学生時代から続けているバレーボール、といっても最近は海で日向ぼっこをしながらビーチバレーをやっているくらいです・・・

最低、月に1度は海に行っていますのでアポなしでご来店されても、不在ということもあります(笑)。。。

 

私はアパマン経営の寺子屋を通じて、空室だけでなくキャッシュフローで苦労している大家さんたちを手助けしたいという想いで『寺子屋』を提供しています!

『寺子屋』では、「学び」「コミニュケーション」「実践」これを大切にしています。

「学び」は【大家検定】【1st-step】【実践塾】がメインですが、【自主管理倶楽部】や楽しく学ぶ2代目3代目の会など今後取り組んでいきたいと考えています。


新築を建てるのはアパート付住宅やテラスハウス、小さな木造アパートがメインとなりました! RCは既存ものをすすめることはあっても新築を建てるより売却して既存を購入+リフォームの方が現実的ですね! 古い建物の場合は活かすことを前提に検討します。結果、耐震の問題や設備の問題で解体することになっることもありますが・・・

 

人口減で少子高齢化時代の到来によりアパート経営も二極化しています!
室内を綺麗にするだけでは入居者が決まりにくくなったり、リフォーム費用が増加したり、入居者の退去サイクルが早まったり・・・

①入居者に長く住んでいただくために何をしていますか?
という質問に対して、あなたはどう答えますか?
答えが見つからない場合は要注意です!

②あなたのアパート(マンション)のセールスポイント(強み)は?
わからなかったら入居者に聞いてください。

このウリがないとあなたのアパート(マンション)に入居する理由はありません。
今、入居しているのはたまたま営業マンに勧められただけかもしれません・・・

当社で管理運営している『三鷹シェアハウス「楽家(がくや)」』というシェアハウスが三鷹市井口という場所にあります。 最寄駅は中央線「武蔵境」駅から歩くと20分以上の立地です。

オープン前に相談したシェアハウスのほとんどのオーナーさんに、難しいんじゃない。。。
と、辛口評価でした!

しかし、私が会社をココに構えた時も同じ言われようだったのです!
(こんな所で不動産屋やっても・・・、私の会社は三鷹駅から歩20分くらい)

この時、三鷹市井口という立地で『シェアハウス』をオープンしても『大丈夫だ』と確信しました!

現在は常に入居待ちができるほどです。
退去の知らせが来ると、ブログにUPしてウェイティング登録している人にブログのURLを貼り付けてメールで配信するだけです(笑)。。。

2、3日中に複数の方から入居希望メールが届きます。ウソみたいですが本当のお話ですのでいつでもご予約していただければ見学していただけます。

これをアパート(マンション)経営に活用するためにいろいろな大家さんたちにご協力をいただき一緒に学んでいただくのが『アパマン経営の寺子屋』です!